日本医療研究開発機構(AMED)との契約締結のお知らせ – ナノキャリアとアクセリードがmRNA医薬開発を手掛ける新会社「PrimRNA」を設立

2021年4月23日

各位

ナノキャリア株式会社
アクセリード株式会社

ナノキャリア株式会社(代表取締役社⾧:松山哲人/以下、ナノキャリア)とアクセリード株式会社(代表取締役社⾧:藤澤朋行/以下、アクセリード)は、共同で「株式会社PrimRNA(日本語表記:プライムルナ/以下、PrimRNA)」を設立し、日本医療研究開発機構(AMED) 医療研究開発革新基盤創成事業()に採択されたナノキャリア技術を用いたmRNA医薬の開発について、AMEDと研究委託契約を締結しましたのでお知らせいたします。

PrimRNAは、アクセリードの持つ豊富な創薬経験やネットワークを最大限に活用し、ナノキャリアが創成した世界初のmRNA医薬による関節軟骨の治療薬の創出を目指します。今般、に採択された事業(本事業)では、2024年中にmRNA医薬のGMP製造を確立し医師主導第Ⅰ相臨床試験の実施により、当該mRNA医薬の推奨投与量の決定および安全性の検証を目指しています。

本事業「日本医療研究開発機構 医療研究開発革新基盤創成事業」の概要
(スタートアップ型:1課題あたり上限10億円まで)

目的:mRNA 医薬を用いた変形性関節症(OA)に対する革新的な機能維持治療法の開発
代表機関:株式会社 PrimRNA
分担機関:東京医科歯科大学【位髙啓史教授(生体材料研究所)、古賀英之教授(医学部 整形外科)】
     東京大学 【田中 栄教授(医学部付属病院)】

<本事業の意義>
mRNA医薬は潜在的に応用範囲が広い新しい創薬モダリティですが、ワクチン以外の治療用mRNA医薬はまだ世界でも数例の臨床試験実施例があるのみです。本事業は世界初のmRNA医薬による関節軟骨の治療を目指すものです。変形性関節症(OA)は有症の患者数が国内で1000万人以上と言われ、高齢化に伴い今後も患者の増加が予測されています。本mRNA医薬を実用化することにより、対症療法が中心のOA治療に、軟骨変性抑制を目的とする早期治療介入の選択肢を提供できます。

ナノキャリア及びアクセリード両社は、新しいモダリティである mRNA 医薬の実用化に向けた活動を推進し、再生医療領域において、国産技術による新たなマーケットを創出し、mRNA医薬の新たな価値を創造してまいります。

尚、本件によるナノキャリアの2022年3月期の業績への影響はございません。2022年3月期の業績見通しは、5月13日に発表する2021年3月期決算短信に記載される2022年3月期の業績見通しにて公表予定です。

■PrimRNA について

(1)名称株式会社 PrimRNA(プライムルナ)
(2)所在地東京都中央区京橋 1-4-10 大野屋京橋ビル
(3)役員代表取締役社⾧ 藤澤朋行
(所属:アクセリード株式会社 代表取締役社⾧)
取締役研究開発担当 吉田哲郎
(所属:ナノキャリア株式会社 研究部 部⾧)
取締役 栗原朋也
(所属:ナノキャリア株式会社 法務知財部⾧)
(4)事業内容医薬品の研究開発および製造等
(5)資本金1百万円
(6)設立年月日2021年4月1日
(7)決算期3月
(8)純資産1百万円
(9)総資産1百万円
(10)大株主(出資比率は非開示)ナノキャリア株式会社
アクセリード株式会社
(11)ナノキャリア及びアクセリードとの関係
資本関係当該会社はナノキャリアの子会社にあたります。
人的関係当該会社にナノキャリアから取締役2名、アクセリードから取締役1名を派遣しています。
取引関係当該会社とナノキャリア及びアクセリードとの間に取引関係はありません。
関連当事者への該当状況当該会社は、ナノキャリアの子会社のため、ナノキャリアの関連当事者に該当します。なおPrimRNA はナノキャリアの連結対象子会社とはならない見込みです。

■ナノキャリアについて
ナノキャリアは、独自のドラッグデリバリーシステム(DDS)「ミセル化ナノ粒子」を用いた抗がん剤を中心に創薬・臨床開発を推進している創薬ベンチャー企業です。本 DDS は有効成分を安定的に患部に運び、効果の増強と副作用の軽減を実現するシステムであるとともに、新しいモダリティとして注目される核酸医薬へも適応が可能です。がん治療領域に加え、mRNA 医薬による再生医療にも領域を拡大し、新しい技術による治療法を提供することで人々の健康と幸福に貢献していきます。
詳しくは、ナノキャリアのウェブサイト(https://www.nanocarrier.co.jp/)をご覧ください。

■アクセリードについて
アクセリードは、2017 年に武田薬品の創薬プラットフォーム事業を継承し事業を開始した日本初の創薬ソリューションプロバイダーである Axcelead Drug Discovery Partners 株式会社(代表取締役社⾧:池浦 義典)を中核とした創薬プラットフォーム事業を展開する企業グループです。アクセリードは、2018 年にウィズ・パートナーズと武田薬品が日本の創薬エコシステムの推進を目的とし共同で設立した創薬維新ファンドの旗艦投資先企業であり、日本のみならずグローバルのヘルスケアビジネスに様々な貢献を果たしていきます。詳しくは、アクセリードのウェブサイト(https://www.axcelead-hd.com/)をご覧ください。

(1)名称アクセリード株式会社
(2)所在地神奈川県藤沢市村岡東二丁目 26 番地の 1
(3)役員代表取締役社⾧ 藤澤朋行
(4)事業内容次の各号に掲げる事業を営む会社(外国会社を含む)、その他の法人等の株式又は持分を所有することにより、当該会社等の事業活動を支配又は管理することを目的とする。1.医薬品、医療用外各種薬品類、医薬部外品並びに医療用機械器具及び材料の研究、開発、製造、販売及び輸出入 2.前号に附帯関連する事業
(5)資本金1億円
(6)設立年月日2017年7月1日
(7)大株主創薬維新投資事業有限責任組合 100%(業務執行組合員:株式会社ウィズ・パートナーズ)
(8)アクセリードとナノキャリアの関係
資本関係該当事項はありません。
人的関係該当事項はありません。
取引関係該当事項はありません。
関連当事者への該当状況該当事項はありません。

■お問い合わせ先
ナノキャリア株式会社
〒104-0031 東京都中央区京橋 1-4-10大野屋京橋ビル
問い合わせフォーム:https://www.nanocarrier.co.jp/contact/

アクセリード株式会社
〒251-0012 神奈川県藤沢市村岡東二丁目 26 番地の 1
問い合わせフォーム: hd_contact@axcelead.com