ニュースニュース

2022.04.01 プレスリリース

アクセリード、ヘルスケア New プラットフォーム・ファンドよりA-Digital 全株式を取得

アクセリード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤澤朋行、以下「アクセリード」)は、株式会社ウィズ・パートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:松村淳、以下「ウィズ・ パートナーズ」)が無限責任組合員を務めるヘルスケア New プラットフォーム・ファンドより、創薬プロセスを効率化するためのデジタルプラットフォームの開発を目指す株式会社A-Digital(本社:東京都港区、代表取締役社長:飯野智、以下「A-Digital」)の全株式を取得致しました。

A-Digitalは、創薬プロセスの効率化を目指すデジタルプラットフォーム企業として2022年2月17日に設立され、同年3月31日に日立ハイテク株式会社より「IoTとクラウドを活用」して工場の作業工程を「見える化」するサービス・CHIPSを事業譲受致しました(https://a-digital.co.jp/353/)。

A-Digitalは、①CHIPSとその技術および製造業への適用経験、②武田薬品工業株式会社より継承した創薬研究ノウハウの上に、アクセリードが創薬支援サービスの提供を通じて積み重ねた30年間の実績ある創薬研究データ、並びに③創薬研究開発や臨床論文等の公開された情報の3つを有機的に融合する「創薬のデジタルプラットフォーム」の実現化を目指しています。

アクセリードは、この「創薬のデジタルプラットフォーム」も活用して、今後約10年かけて新薬創出の成功確率を30%にまで高め、開発期間と開発費を半分以上削減し、医薬品創出効率を現行の100倍以上向上させることを目標としています。

A-Digital 会社概要  

会社名 株式会社A-Digital (A-Digital, Inc.)
所在地 105-6221 東京都港区愛宕2丁目5番1号
出資者 アクセリード株式会社 100%
資本金および資本準備金11,000万円
設立日2022年2月17日
業務内容 (1)研究開発および製造に関するプロセス改善のためのITサービスの提供
(2)研究開発および製造に関する効率化のためのコンサルティングの提供
役員代表取締役社長 飯野 智

■アクセリードについて

アクセリードは、2017年に武田薬品工業株式会社(以下 武田薬品)の創薬プラットフォーム事業を継承し事業を開始した日本初の創薬ソリューションプロバイダーであるAxcelead Drug Discovery Partners株式会社、日本で唯一となるワンストップ型mRNA医薬品受託開発製造事業(CDMO)を展開する株式会社ARCALIS等を傘下に有し、ヘルスケア・プラットフォーム事業を展開する企業グループです。アクセリードは、2018年にウィズ・パートナーズと武田薬品が日本の創薬エコシステムの推進を目的とし共同で設立した創薬維新ファンドの旗艦投資先企業であり、日本のみならずグローバルのヘルスケアビジネスに様々な貢献を果たしていきます。

ウィズ・パートナーズについて

ウィズ・パートナーズは東京を拠点に、成長投資やグローバルマクロ投資などオルタナティブアセットを主体とする独立系投資運用会社です。ヘルスケア分野に加え、情報技術・人工知能などテクノロジー分野にも精通し投資を実行しております。ウィズ・パートナーズへのお問い合せについてはウィズ・パートナーズのホームページ(http://www.whizp.com)をご参照ください。

ヘルスケア New プラットフォーム・ファンドについて

2021年9月28日に設立された、ウィズ・パートナーズが無限責任組合員を務める投資事業有限責任組合です。日本における初めてのヘルスケア・プラットフォーム企業のアクセリードや、福島県南相馬市に工場を建設し日本唯一のメッセンジャーRNA 医薬品およびワクチンの原薬・製剤 CDMO 事業を展開する株式会社 ARCALIS など、ヘルスケアの新しいプラットフォーム企業を中心に投資します。詳しくは設立時リリース(http://www.whizp.com/wp-content/uploads/2021/10/1894_03.pdf)をご覧ください。

    PAGE TOP